自身の吸引脂肪を利用する安心感からコンデンスリッチ豊胸を選びました

私が自信が持てない理由

豊胸 東京豊胸術後

長年貧乳に悩んでいた、人前で服を脱ぐことを恥ずかしいと感じていたので、大学の卒業旅行に仲のいい友達と一緒に温泉旅行に行っても一緒に温泉に入るのに躊躇してしまったり、友人のバストを見て自分との差にどんよりとした気分になってしまい、楽しいはずの旅行も楽しめないということもありました。
また、恋愛にも奥手になってしまい、学生時代には何度か告白を受けたりもしましたが、貧乳のコンプレックスから自分に自信が持てず、男性とお付き合いするのが怖くなってしまっていました。
このままではいけないと思い、就職を機に真剣に豊胸手術について考えるようになり、色々と調べている中で私の目を引いたのがコンデンスリッチ豊胸です。
様々な方法の中で、吸引した自分自身の脂肪を注入するという点から、人工的な成分を入れる時のような副作用や、術後にしぼんでしまったりということも少ないと感じました。
また、さらに詳しく調べていくと、特殊な技術で吸引した脂肪の中から不純物や老化細胞といったものを取り除いて濃縮し、健全で強い脂肪細胞のみを注入するという方法で、術後の定着率がとても高いということが分かり、それが決め手となって手術を受けることを決断しました。
安全で成功例も多く、定着率の高い手術だということは調べて分かっていましたが、それでも最初は不安でした。

私が自信が持てない理由自分の細胞を利用するコンデンスリッチ豊胸温泉にいくのも不安なし